top of page

マットレス

寝たときに身体に掛かる体重割合

寝た時に身体の出っぱった部分に体重がかかります。一般的には図のようになりますが、個人差があります。

​例えば、背中が出っ張っていて硬い布団に寝ていると、そこに体重がかかり続けると背中が痛くなります。そうならないようにマットレスでしっかり身体を受け止めてできるだけ余分なチカラがかからないようにすることができます。

理想的な寝姿勢

理想の寝姿勢

理想的な寝姿勢は図のように身体ダの軸がまっすぐになることです。

しかし、頭は丸く、身体のラインは首から腰にかけてS字カーブ。お尻からくるぶしにかけても直線とは言えません。もしおふとんを敷かずに寝たとしたら身体の出っぱった部分にチカラがかかっていたくなります。

 

こうした身体の凸凹したラインに沿って体重を受け止め、身体のどの部分にも余分なチカラが掛からず身体の軸をまっすぐに保つ。それが理想的な敷きふとんなのです。

敷きふとん(マットレス)にはカラダを支える仕組みや硬さなどによってさまざまな種類がございます。お客様の体型やフィーリングにあった最適のマットレスをご提案させていただきますので一度体験にいらしてください。

​お勧めのマットレス

整圧マットレス商品写真

&Free整圧マットレス

身体に感じる心地よい凹凸感。表面独自の凹凸4層構造が体圧を分散させ、快眠ラインを保ち、横向き寝にも対応。質の高い眠りへと誘います

ムアツマットレス商品画像

ムアツ マットレス

従来の敷きふとんのように体に「面」で触れず、凹凸形状の「点で支える」ことで安定した寝姿勢を保つことができる「ムアツ」。1971年の発売以来、ムアツシリーズの累計販売台数は437万台以上、全国100ヶ所以上の医療機関に納入した実績を誇ります。

エアー商品画像

エアー

日々のコンディショニングに[エアー]を取り入れている人が増えています。あなたに最適な[エアー]を見つけてください。

bottom of page